緊急事態宣言中の営業について

2020年4月7日 緊急事態宣言の発令されました。
不要不急の外出や、様々な業種の自粛が求められています。

しっぽのかぞくでは、飼い主さんご不在時の一般的な「シッター」としてのケアは、ご依頼自体が減っております。飼い主さん方のお出かけ自粛のたまものですね!
営業としては大変ですが、ウィルス対策のために頑張っている人がいることが、実感できて嬉しくも思っています。

しかしながら、しっぽのかぞくの業務内容の中でも特に「訪問介護」に関してはほとんどのご依頼に関して、お休みすることはできません。
命に関わる部分となっています。

ただし、
ケア中の換気のため、逸走防止対策がされていないお宅はお断りしたり、早急に対策をとってくださるようお願いさせていただくことがあります。どうかご了承ください。
こまめな換気はウィルス対策としてとても重要です。

※例えば安全な網戸などが設置されていないお宅では、ケア中の換気のために、窓を開けることができません。逸走対策ができていないと判断します。

また、当方も毎日検温しておりますが、飼い主さんにも体温についてお尋ねさせていただくことがあります。ご理解いただけましたら幸いです。

ほぼ通常通りの営業ですが、3密【密閉・密集・密接】回避とマスクの着用など「せきエチケット」徹底、検温について皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます!

また、少しでも人との接触を減らすため、緊急ではないと判断できる案件はお断りすることもございます。よろしくお願いいたします!
 
おうちですごそう!