トレーニングのご依頼では、わんちゃんのご相談が多いしっぽのかぞくですが
ねこちゃんに関しても、ご相談が寄せられています。

今日のご相談は、ねこのくるみちゃん。
キャリーバッグによる移動のストレスがとても大きいのです。

お気に入りのベッドでリラックス中のくるみちゃん

お気に入りのベッドでリラックス中

飼い主さんには、時間をかけてキャリー自体に慣れてもらう方法についてレクチャーさせていただきました。
そのとき、重点的にお尋ねしたのが

「くるみちゃんが好きなことは何か?」

ということです。

何よりも大切なのは、くるみちゃんが楽しんでキャリーに慣れてくれることです。

おやつで喜んでくれるのか
なでたら喜んでくれるのか
またたびが好きか
マッサージが好きか

色々な角度でお尋ねしました。

また、療法食を食べているくるみちゃんには、安易に市販のおやつをオススメすることは避けなければなりません。
療法食を使ったトリーツの準備や、病状に併せて食べても負担がかからない食材について、さらにはおやつに頼らないご褒美について、飼い主さんと一緒に考えていきました。

くるみちゃんはシニアねこちゃんです。
これからも病院に通うことは度々あると思われますし、キャリー慣れの練習が負担になってはいけません。
ゆっくりマイペースで、少しでもストレスが軽減できるよう応援していきたいと思っています。