2月22日は猫の日!
というわけで猫の話題を。

みなさん、猫ちゃんの耳にV字カットがされているのを見たことはありませんか?

これは、「地域猫活動」など、所有者のいない猫ちゃんたちと、地域住民とのよりよい暮らしを求めていく活動の一環として行われる不妊去勢手術の証なんです。

地域によって、右耳・左耳の違いがあったり「みぎは男の子」なんてルールをつけているところもあります。

「なんかかわいそう」
って声も聞かれるのですが、この小さな印ひとつで
「これ以上増えないならいいよ」
って言ってくれる人が増えたり、
何度も捕獲器にかかってしまう猫ちゃんの識別に役立つのです。

お外をウロウロしている猫ちゃんの耳が、桜の花びらのようにカットされているのに気づいたら、そこは猫ちゃんにやさしい地域かもしれませんね。

そしてもちろん
「猫によって困る人を減らしたい!」
って思う、人にもやさしい地域であることは間違いありません。

人にも動物にも優しくなれる活動が、多くの皆さんにご理解を得られるとうれしいですね。