「終活」という言葉がつかわわれるようになってきましたね。

最期にむけて、様々な準備(心構えも物理的にも)する活動のことを「終活」と言われています。

自分の終活は自分でできますが、わんちゃん・ねこちゃんたちの終活は、私たちが考えないといけません。

 

そんな終活の一環として、近所のペット霊苑に行ってきました。

「なんとなく見学」

ってしにくい霊苑ですが、今回訪問したところは月に1回、霊苑をドッグランとして開放してくれているのです。

ドッグランに参加しながら、納骨堂の様子やお墓の様子を見学することができました!

芝生のにおいかぐの楽しい!

葬儀については、どうしても亡くなってから慌ててしまうものです。

元気ないま、将来の暗いことを想像するのはとても心が痛いと思います。

追いかけっこしようか!

ドッグランに参加、という理由があるおかげで、

天気の良い日に明るい気持ちで、将来どんな葬儀にしたら良いか、考えるきっかけができました。

参加したドッグランイベントはこちら

http://www.pochitamareien.com/chirashi.html