6月にお伺いしたビビアンちゃんのお宅を訪問しました!

ビビちゃんは老齢性の関節痛により動物病院での治療を受けました。

現在ではずいぶん痛みがやわらいだようで、ゆっくりですがお家の中を自由に歩いていました!

壁に立てかけている爪とぎがきちんと使われていることからも、足腰の痛みがないことがよくわかりました。

 

そんなビビちゃんの様子を観察している中で、飼い主さんの優しい工夫を発見しました。

20151214

トイレの前のマットがふっくらしていることがわかりますか?

めくってみると

20151214_1

ふんわりマットの下にプラスチック製のトレイが伏せて置いてありました!

この小さな一段で、ビビちゃんのトイレ生活はとてもクオリティの高いものとなります。

飼い主さんの一工夫のおかげで、窓際の定位置でのんびりお昼寝ができるビビちゃんです。

20151214_2

これからも、ビビちゃんと飼い主さんの優しい時間を見守っていきたいです。