コムペット ホロノア ワンソク Mサイズ/ブルー を納品してきました!

ナックリング用品でワンソクを検討される方のために、実際の使用感をレビューしたいと思います。

「ナックリング」とは、足の甲が地面についてしまうように、引きずって歩いてしまうことです。
お年を召したわんちゃんの介護でよくあるの悩み一つ。

ある程度の年齢になったら、お散歩中よーく耳をすませて下さい。いつもとちがうツメがひっかかる音が聞こえてきたらナックリング気味かもしれません。

さて、今回この商品をお届けしたのは14歳の中型わんちゃん。
上手に立って歩くことができなくなってきたため、お散歩は後ろ足の補助ハーネスをつけてお出かけしています。

もともとはナックリング対策として、テーピングをしてきました。しっかりめのテーピングが効果あったことから、専用の靴を買うことを決め、この商品を用意しました。

今まででしたら、足の甲が地面に付く形になってしまったとき、ハーネスを軽く持ち上げて後ろ足を浮かせてあげないと肉球から地面につくことができませんでしたし、浮かせたあとおろそうとしても甲が下になってしまい何度もやり直すことが多くありました。
ナックリングに気づかずに一歩前にでてしまうと、きちんと着地できない足から崩れ落ちるように転んでしまいます。
そのため、常に足元を見ながら中腰で散歩するようになっていました。

このワンソクを履くことで、突然ナックリング自体が起きなくなるわけではありません。
しかし、歩いている様子をしっかり観察すると、つま先立ち状態になっても、そのまま甲で着地することなく、元の状態に戻れていることがわかりました。
つま先が地面をひっかくようになっても、次の一歩で足が少し浮いたときにワンソクの効果でつま先が上に引っ張られ、肉球から地面につくことができました!
これならば、足の甲がこすれて擦り傷を作ってしまったり、散歩中に転びそうになる機会は確実に減ると思います!


装着には、なれるまでお互い(飼い主さんもわんちゃんも)時間がかかりそうでした。つま先を上にむけるよう、引っ張るテープがついているのですが、そのテープの取扱がなれるまであたふたしそうです。
当然ですが、前提として、足先をきちんと触らせてくれるわんちゃんであることが必須ですね。
また、パッケージのイラストよりも、このわんちゃんに関してはつま先がやや隠れるくらいの位置に装着すると効果が見えやすかったです。
パッケージイラストと同じくらいが一番効果がでる子もいると思いますし、個体に併せて、きちんと何度も確認しながらより良い履き具合をみつける必要があると感じました。

良い介護用品を使うことで、飼い主さんにもわんちゃんにも、負担が減ってほしいと思っています。
また良い品をみつけたら、これからもご紹介していきたいと思っています!

ご購入は、こちらPOSH PETからどうぞ!

サイズは4種類。 S、M、L、LLがあります。
今回の子は、きちんと採寸をした結果、Mサイズを選びました。
商品購入ページはこちら