ダルメシアンの六花ちゃんはお耳が聴こえません。
そのため、飼い主さんの手や身体の動き、床をトントンする振動が、「おいで」や「こっちみて」の合図になるよう頑張っています。

そんな六花ちゃん、とてもかわいい写真を撮ることができました。

カメラ目線のダルメシアン子犬

尻尾ぶんぶん六花ちゃん!

この写真、飼い主さんと私にとって、とても深い意味があります。

「超かわいい!!!!!!!」

は、もちろんですがそれだけではありません。

元気200%でいつも動きまわっている六花ちゃんが
人の指の動きにしっかり注目して目線をあわせて待機することができた証拠なのです!

褒めてもらえる期待に尻尾をぶんぶん振っています。

飼い主さんと「おおぉ~~~!!!」と声をそろえて感動してしまいました。

飼い主さんは、褒めるときや合図を出す時の身振りをはっきりするよう、努力しています。

六花ちゃんが飼い主さんに、より注目するようがんばっています。

 

これからどんどん成長していく六花ちゃんのため、飼い主さんをサポートし続けていきたいです!